「わたしが幸せになるまで」(吉川ひなの著)を読んだ感想レビュー,ネタバレあり

MIND

わたしは最近吉川ひなのさんをSNSで観るようになった。

昔から知っているひなのちゃんは可愛くてキラキラしていた印象で、当時から好きだったけど

いつの間にかあまりメディアで見かけなくなり、

最近ひなのちゃんをインスタグラムで再発見。

いつの間にか、とてもナチュラルな大人のひなのちゃんになっていて、

一目で再び好きになった。

ひなのちゃんのような自然を愛する生き方に憧れた。ナチュラルでオーガニック。

そんなひなのちゃんがこの度本を出すと言うことで、迷わず購入した。

今回はそんなひなのちゃんの本から紹介したい実際に実践したところや

気になる部分をピックアップしてお伝えしていきたいと思う。

スポンサーリンク

あらすじ

初めて明かす生い立ちのこと、ハワイ移住を決めた理由。
やっとたどりついた、心と体が喜ぶオーガニックな生き方とは――

・食べることは生きること。お肉をやめた理由
・ヨガとの出会い、月のめぐり、デトックス、心と体の整え方
・洗わない育児・おむつなし育児… わたし流の子育て法
・調べつくしてチョイスした、自宅出産という最高の経験
・オーガニックを選ぶのは個人の贅沢じゃなく社会貢献
・風の時代の第一歩、友達はいらない

ひなのちゃん流「リアル健康解毒法」

解毒(デトックス)は私も大好きな分野。

娘まるちゃんが自閉症で、重金属が溜まっていたのでそれをデトックスするよう様々なことを試していた。

そして、この本を読んで早速試した解毒法とは。

キャスターオイルを飲む

キャスターオイルはヒマシ油のことを言う。

ヒマシ油の効果は

便秘症、食中毒における腸管内容物の排除、消化管検
査時または手術前後における腸管内容物の排除 と書かれている。

痛みや腫れにも効果がある。

しかもそれを飲むと言うので少し驚いた。

ちょうど家にアイハーブで購入したコールドプレス製法のオーガニックヒマシ油があったので、早速飲んでみた。

ヒマシ油は、さらっとしたオイルではなくて、ねっとりとしたオイル。

飲むとなると、喉ごしが悪すぎるので、お白湯と一緒に飲み流すといった飲み方がお勧め。

便秘や腸の中を綺麗にデトックスしてくれる。

ヒマシ油は色々な使い方があり、有名なのはヒマシ油湿布

ヒマシ油をコットンや布に染み込ませ背中側の患部につけて、ラップをし、

その上を湯たんぽなどで温め1時間置いておく。その間ゆっくりリラックスすることも大事。

これでもデトックス効果はもちろん臓器を癒し、暖めることで心身を癒す効果もある。

肝臓や腎臓に良いそう。

暖かい季節にお勧め砂湯

砂湯とは

熱い砂に体を埋めて、体の芯から温まることのできるお風呂です。
三百年前も昔から、様々な美容、健康効果が期待できる自然療法として、現代でもおすすめの入浴法。
絶大な美容、健康、デトックス効果が期待できる

効果

全身の血液循環をよくし、大量の発汗をうながす砂風呂は、炎症性・発痛性物質、老廃物の排出や、酸素や栄養の供給などを期待できる。

そのため、神経痛や腰痛などの痛みを伴う疾患の改善、その他、体調改善への効果が見られる。

もうすぐ夏なので砂湯し放題!

水着を着て、海岸で砂湯体験したいと思うと今からワクワク。

そうは行っても夏まで待てない、方は砂湯をしている温泉宿に泊まるのもお勧め。

砂風呂が有名な温泉地といえば、鹿児島県の「指宿温泉」。

海辺の温泉地である指宿温泉付近は、地下を流れる天然温泉がうまく海岸の砂を温めてくれるような地形になっています。そのため、指宿温泉には砂風呂が楽しめるスポットが多く存在しているそう。

ちなみに、指宿温泉では砂風呂のことを「砂むし風呂」と呼び、

ときには、指宿温泉ではなく「砂むし温泉」と呼ばれることもあるほど砂風呂が有名な温泉地。

指宿温泉に次いで砂風呂が有名な温泉地は「別府温泉」。

海岸で砂風呂を楽しむことができる「別府海浜砂湯」のほか、レトロな建築が別府のシンボルになっている「竹瓦温泉」などでも砂風呂を利用することができる。

近い方はこれらの温泉に足を運んでみるのもお勧め。

パラサイトクレンズ(寄生虫の駆除)

ひなのちゃんの本を読んで試したくなったパラサイトクレンズ。

色々なタイプのパラサイトクレンズ用のサプリやオイルがあって、私はあまり考えずにオイルタイプを選んだ。

もちろんアイハーブで購入したのはいいけど、間違えて舌下に1滴入れた私は絶叫!

苦すぎるし強烈なヒリヒリ感。

オイルタイプは水に2滴ほど落として飲むのが正解。

間違えても、私のように直接舌下にポタっとしないように(笑)

生魚や生野菜を食べていたり猫を飼っているなら、寄生虫をお腹の中で飼っている可能性がある。

そしてこの寄生虫がいたら、感情や思考なども寄生虫のようになるみたい。

  • 体力の減衰
  • 興味の減衰
  • 引きこもり気味
  • 攻撃的になる
  • 統合失調症などの精神疾患にかかりやすい
  • 自殺したくなる
  • リスクを恐れなくなる
  • 動作が鈍くなる

そしてここにも注目の発表が。

チェコの進化生物学者ヤロスラフ・フレグル(Jaroslav Flegr)氏は、大胆な主張によってここ1年ほどメディアの注目を集めている。

トキソプラズマというありふれた寄生虫が、われわれの脳を“コントロール”していると言うのだ。

とにかく、怖いので今すぐにパラサイトクレンズを始めてみましょう。

パラサイトクレンズのやり方

いろんなやり方があるみたいだけど、10日間飲んで、10日間休むを2サイクル。

満月になる5日前からスタートすると、満月の時に卵からかえるそうなので良く、

季節は冬以外の寒くない時期が良いそう。

期待できる効果

  • 精神的な変化、ネガティブな感情が尾を引かなくなる
  • 寄生虫駆除
  • ポジティブになる
  • 人間関係も良くなる
  • 明るく活動的になる

など人それぞれ感じ方は違う。

10日間してみた感想

我が家は夫、私、まるちゃんの3人でしてみた。

私、まるちゃんは好転反応による副作用もなく、特に変化はなし。

夫は数日間お腹が緩くなり、10日目にはそれも良くなる。

まだ1クールしかしていないので、まだ正確には分からないが、

私の感情的な変化は、やる気がわく。パラサイトクレンズ中はイライラもしていたが、10日終わってイライラが収まり、ポジティブ気味のような気がする(笑)でも大きな変化は今のところない。

また2サイクル終わってこちらに感想を書きにきます。

お肉をやめた話

ひなのちゃんの本にはお肉をやめた理由や、実際やめてみたあとの変化についても書いている。

わたしも畜産における環境破壊についてはなんとなくは知っていたし、それについての動画があることも知っていたが、あえて観ていない。きっと残酷だろうと予想できるから。

それでもひなのちゃんはこれを観て、自分なりに環境についてや豚さん鶏さんのことを想い、お肉を食べるのをやめたという。

そして、私は残酷そうな動画はやっぱりみる気がしないのだけど、想いが確かに変わり、少しづつお肉の量を減らしている。

残酷な環境で育てられたり切られた、豚さんや鶏さん牛たちもきっと死ぬのは怖い。そして、悲しく辛く亡くなっていったその想いが細胞につながっていても不思議ではないと思う。

お肉を食べたらイライラして、お肉をやめたらイライラが減った。

感情が伝染しているのかもしれない。

そんな私は、付き合いなどでたまにお肉を食べているが、家ではできるだけ減らすよう、無添加の大豆ミンチを使っている。

魚は普通に食べているが、そんなこと言い出したら魚も気持ちよく泳いで餌を食べたら急に釣られて、

生きたままサバかれてるよね、と思うけど

ごめん、まだやっぱり美味しいから時々食べてしまう。

でも今までと全く違うことは、やっぱりお肉や魚を食べる時、

『お魚さん、牛さん豚さん、ごめんね。美味しくいただきます!』ときちんと意識して伝えるようになったこと。

この言葉を言ってから食べると、ほんの少し罪悪感も消え、感謝して味わうようになる。

私が言うようになってからは、娘のまるちゃんも、

「豚さん、いただきます。」と言うようになった。

命をいただいていることに感謝して、これから少しづつ減らしていこうと思う。

オーガニックのものを選ぶ

私はオーガニックな食材を意識して取り入れていた。

でも、服に関してはあまり考えず購入していた。

でも世界で2番目に多く農薬が使われているのがコットンの栽培だと言う。

このことをひなのちゃんの本を読んで知った私は、新しく購入する洋服は意識してオーガニックコットンの服にしようと思った。

もちろん夫も娘のまるちゃんも。

元々無印良品は好きだったけど、私の知る限りでオーガニックコットンの洋服は

無印がコスパ的にも最強だと思う。

下着も靴下も服も今季の夏用に、早速購入した。

でも今までの服も大事に着ていきたいと思う。ゴミを減らすことも少しづつ意識している。

そして、今年の父の日も無印の服を購入した。

やるからにはとことんしていきたいタイプなので、友人からはまた始まったと言われるかも(笑)

無印の服は素朴なデザインが多いので、結構流行を追いかけるタイプの人には合わないかもしれないが

私は自分にぴったりフィットして、今では無印いがい考えられないぐらいになっている。

私の友人へ、次に会う時は 私は全身無印で登場するので、よろしく。

まとめ

ひなのちゃんの本「わたしが幸せになるまで」はわたしの大好きな本となった。

友人には貸しまくり、まだ帰ってきていないけど、

自分の現在していることとも、部分的にリンクして共感しながら1日で読んだ。

そして、何度も読み返しては、ひなのちゃんがお勧めしている本も購入した。

この本も、本当に良さそうだから、絶対ブログで紹介する予定。

まだまだここでは書ききれない、ひなのちゃんの子育てについてや食事のこと、夫婦のことなど

自然出産についても、もっと早く知りたかった内容でもある。

でも、今回この本を読んで知ることができた様々なこと、意識して生活していきたいと思った。

これからもずっと応援していますよ、ひなのちゃん。

タイトルとURLをコピーしました