【障害児の母親】就労問題を解決!オススメの仕事とは

Desk Laptop Coronavirus Coffee - Candid_Shots / Pixabay 仕事
Candid_Shots / Pixabay

こんにちは!かんです。

自閉傾向、知的中の、娘(まるちゃん)を育てている、フリーランス母です。

今回は障がい児をもつ母親にオススメの仕事を3つご紹介します。

スポンサーリンク

【結論】プログラミングの勉強を独学でする

一番のお勧めはなんと言ってもプログラミングです。

今はプログラミング勉強が簡単に、独学でできるんです。

学ばない手はないと思います。

そんな私も最近プログラミングの勉強を始めた一人。

なぜプログラミングなのか、

それは、

  • 時給が高い=給料が良い(1ヶ月20万〜50万以上も可能)
  • 時間の管理を自分でできるので、子どもの療育や送り迎えで忙しいお母さんでもできる
  • 高額な学費もかからず、パソコン一台あれば独学で勉強ができる
  • 最短3ヶ月から、稼ぐことができる
  • 子どもが学校に行っている間や、夜寝てからでも仕事ができる
  • 在宅で仕事ができる(ここ一番のポイント)
  • プログラマーは人材不足なので、今後も需要がある

そうは言っても、パソコン苦手だし、私には無理かも、と感じる方もいるはず。

もちろん向き不向きがあるので、途中で挫折しても損はしないですし、

プログラミングから、方向転換も可能

1年継続するだけで、人生変わります。

私の目標は、みささんです。

独学をスタートして10ヶ月で、月収60万!

でも、これは特別なことではなく、プログラミングの世界では結構簡単に実現しちゃいます。

独学して3ヶ月後に初案件を取得しつつ、もちろん勉強は継続していきながら

スキルアップを目指します。

でも、一人で勉強できるか

不安(汗)

そんな方には、オンラインで学べるプログラミング教室もあります

無料キャリアカウンセリング】Teck Academy(テックアカデミー)

→オンライン完結でプログラミングを学びたいかた向け

【無料体験あり】コードキャンプ( 無料体験レッスン予約フォーム)

→プログラミング教室とオンラインでプログラミングを学びたいかた向け

もちろんどちらも完全初心者でもOKですよ。

プログラミングが無理なら、Webライターもあり

一番簡単なのはWEBライターです。

特に障がい児を持つ、親はニーズあり。

Webライターだと一文字単価1円〜2円なので、「給料は10万〜20万くらいが一般的です。

1円以下の仕事も多いですが1円以下になると、さすがに稼ぐのが大変なので

基本は1円以上からの案件からスタートするのをお勧めします。

まずは本を読んで勉強して、

最初はココナラランサーズクラウドワークス などで仕事を探すのをお勧めします。

本は一冊で大丈夫、あとは実践あるのみで、ライターになるのは意外と簡単です。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

WEBデザイナーもプログラミングと同じ高単価

女性の方がデザイン好きな人多いですよね。

プログラミングは、codeをひたすら書くので楽しくない人も多いはず。

そんな時は、WEBデザインも勉強すると、Web制作の案件が取りやすくなります。

プログラミングと同時に勉強すると、 WEB制作ができるようになるので、どちらも学ぶ方が将来的に稼げます。

勉強方法は、本でWebデザインを独学するか、上記のプログラミングスクールでも、WEBデザイナーコースがあるのでスクールに通うのも良いですね。

プログラミング独学方法

環境は、パソコン1台あれば可能。

まずはゲーム感覚で学べるprogate(プロゲート)で初級は無料なので、HTML,CSSの初級から始めるのが良いです。

無料版で面白いと感じれば、中級、道場、上級まで1ヶ月1000円の有料で続けても良いですし、

動画で無料で学べる、http://dotinstall.com もするのをお勧めします。

他にも、今はyoutubeで無料で教えてくれているひとも多いので検索しながら、手を同時に動かす。

基本を勉強して、サイトを作る の繰り返しで、

大体300時間勉強し、模写のデモサイトを3つくらい作ったら

その自作したサイトをアピールしつつ、ランサーズで募集している案件に、営業メールを送ります。

1件でも案件が取れれば、よし!まずは簡単なLPサイトなど、納期も遅めの案件から取り組みましょう。

私もここを目指して、毎日2時間〜5時間勉強しています。

流れとしては、

  • HTML&CSS、Bootstrapの勉強をして模写
  • Javascript jQueryの勉強をして、模写に動きをつける
  • PHPの基礎学習と、Wordpressの学習

この順番がやりやすいようです。(HTML,CSSは一番最初に学んであとは好きなものからでもOK)

まとめ:プログラミングスクールは安すぎる

独学で挫折したなら、スクールに通う方が、すぐに疑問を解決できるので、途中で挫折しにくいかなと思います。

どちらのプログラミングスクールも、20万〜30万ほどですが、

実際にスキルを身につければ、簡単に回収できるはずです。

企業からWeb制作の案件をもらった場合の金額は以下の通り。

  • ・大手企業が発注するWeb制作代金:300万円以上
  • ・中小企業が発注するWeb制作代金:20〜30万円以上
  • ・クラウドソーシングサイトのWeb制作代金:10万円程度

プログラミングスクールにお金を払っても、すぐに回収できるんですね。

実際私の周りでも、フリーランスで月収50万以上の人は結構います。

例えば中小企業の案件を1件受ければ、普通に生活できますね。

まずは上記の方法で、独学してみて、無理って方は無料体験でモチベーションアップをして、無料だけで終わってもよし、

そのまま続けても良しです。

( 無料体験レッスン予約フォーム)Code camp(コードキャンプ)

無料キャリアカウンセリング】Teck Academy(テックアカデミー)

私も、独学やちょっと難しそうなら無料体験をしつつ3ヶ月後から案件を探して、

1年後には月50万を目指したいと思います。

一緒に頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました