自閉症、食事療法 グルテンフリーケーキレシピ まるちゃんのおやつ

未分類

どうも!まるちゃんの母、かんです(^^)/最近中田あっちゃんのYOUTUBE大学をみるのが趣味になっています♪

正直その辺の大学行くより教養つきます( ´∀` )1日1動画をみてゲラゲラ笑いながらも楽しく知識つけれるなんて最高♪

個人的には老後2000万円問題の動画や消費税増税のカラクリ、お金の授業(資産運用の鉄則)あと古事記も面白いですよ(笑)

さて、まるちゃんは自閉症とわかってから(3歳ごろ)、食事療法の一環でグルテンフリーカゼインフリーを始めました。

でも、グルテンフリーカゼインフリーは自閉症の子どもだけじゃなく、そもそも人間の腸内の悪玉菌増やすので、基本的にはほとんどの人が食べないほうがいいんですよ。

グルテンは小麦粉に入っているたんぱく質、カゼインは牛乳に入っているたんぱく質。

グルテン (gluten) あるいは麩質(ふしつ)は、小麦ライ麦などの穀物胚乳から生成されるタンパク質の一種であるグルテニングリアジンが水を吸収して網目状につながったもの[1]

https://ja.m.wikipedia.org/

カゼイン: casein)は、牛乳チーズなどに含まれるリンタンパクの一種。またはそれを原料とするカゼインプラスチックの略称としても用いられる。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%BC%E3%82%A4%E3%83%B3

これらのたんぱく質は上手く消化されにくく、腸内で悪玉菌を増やす原因にもなります。

まるちゃんも、栄養をきちんと吸収できるように腸内環境を整えていますよ~。

スポンサーリンク

グルテンカゼインフリーのココアケーキ

材料

卵二個 黒砂糖(ラカントでも🆗)計55グラム ココアパウダー10グラム ココナッツオイル15グラム 無農薬米粉30グラム 有機無調整豆乳30cc

無農薬米粉はこちら

404 NOT FOUND | まるちゃんと療育母ちゃんのブログ
自閉症の脳の可能性,食事療法,知的障がい,療育

レシピ

①二つのボールに卵を二個卵白と、卵黄にわけていれる。

②卵黄の方のボールに材料(黒砂糖30グラム、米粉30グラム、ココアパウダー10グラム、豆乳25cc~30cc ココナッツオイル15グラム)いれ、混ぜる

③卵白のボールには黒砂糖25グラムいれてミキサーでふわふわになるまで混ぜる オーブン180度に予熱スタート!!

④ ②と③を合わせてに混ぜる

⑤オーブン180度で30分焼く

出来上がり❗

ちょっと出来上がりから時間が経ってしまい、しわっしわですが(^^;

なかなか美味しくてお気に入りレシピです💕

かな~り、ズボラな私でも簡単に作れるオリジナルレシピになります。

米粉の分量もお好みで増やしたりすると、少しブラウニーっぽくなったり豆乳増やすとふわふわになったりするので、色々アレンジしてみて下さいね(^o^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました