自閉症治療でアメリカへ、マネー編

自閉症治療

自閉症治療をしに、アメリカへ渡米したのは、2014年10月です。

自閉症治療でアメリカ診察日記①

自閉症のバイオメド治療でアメリカ診察日記②DrR

そのときの渡米費用はいったいいくらかかったのか?を記録として残しておきます。

スポンサーリンク

まずは事前に計画を立てる

アメリカにいく前にだいたいトータルで80万くらい。と教えていただいてましたが、その時ある貯金じゃ足りないことが発覚!(the ビンボー)

その時は収入が少ないのもあり、
まるちゃん用に入った学資保険を
昔まだ今よりお金があったころに一括で支払っていたので、
それを解約して行こう!と思ってました。

でも、書類を見返すと今学資保険を解約したら、ほとんど返ってこないこと、
めちゃくちゃ損することが分かりました。

じゃあどうしよう?となり
今ある貯金と、各口座の残りをかき集めて、まるちゃんのもらえる手当などを計算して、
一部クレジットカード払いをしたら、翌々月引き落としになるし、
なんとか足りるかも!というくらいでした。

アメリカはクレジットカードがあれば支払いは大丈夫と言われてましたが、

私は、後からくる請求を少しでも少なくしたかったので、現金30万ほど持って行きました。
でも実際こんなに現金は、いらなかったかも?!と後から思いました。

周りの人たちの優しさに感動

アメリカに行く前に、
私の父母、祖父、叔母から
びっくりすることに、少しでも足しにして、と言ってお金を頂きました。

私は嬉しくて、感動して泣いてしまいました。

そしてアメリカに行く数日前、
夫の父母、お兄さん夫妻から、
「お金はあるって聞いてたけど、またいるときがあるやろうから」

と、この時もびっくりして感動で涙が止まりませんでした。

あとまたまたびっくりすることに、
夫の会社の社長、あと従業員さんから
足しにして、気持ちだから、と
頂きました。

小さい会社なんで、長い休みを頂くのにまるちゃんの話をしていました、
そしたら社長、すぐにオッケーしてくれて「治してもらえ!」と心よく送り出してくれました。

休みをもらえただけでも、嬉しかったのに、、本当に感謝感謝です。

私はアメリカ行きで、たくさんの人の優しさにふれられて、感動で泣きっぱなしでした。

まるちゃんを応援してくれてる人達が
こんなにもいるということ、

今でも思い出すだけで涙がでます。

まるちゃん、こんなにもたくさんの人達に想ってもらえて、よかったね!!

私達家族を応援してくれて、本当に嬉しかった!

お金はきちんとまるちゃん貯金に蓄えさせて頂きました!

実際の渡米治療トータルの金額

さて前置きが長くなりましたが、
アメリカでの料金です。

あくまでまるちゃんの場合ですので、
多少は違うと思いますが、これから行くかたへ、少しでも参考になれば嬉しいです。

換金レートが私が行ったとき
1ドル 110円でした。
これで計算しています。
一応クレジット払いかcashかも書いてます笑

まず、飛行機代
スカイマーク50400円クレ払い
リムジンバス往復2名12400円cash
デルタ274460円成田からロス行きcashトラベルコ

移動費計337260円

キャンドルウッドスイーツホテル6泊 3名702.63ドル→77300円クレ払い
早ければ早いほど安いみたいです。

レンタカー 3万円くらい。クレ
車両保険カーナビチャイルドシート付き

esta代3名42ドル→4620円クレ

Drコンサル2時間 990ドル→108900円クレ

尿検査297ドル→32670円cash
便検査5万7千円カード

血液検査246.68ドル→27150円cash


B12 半年分71.96ドル→7915円cash

その他Drからの処方薬代959ドル→105500円cash
これは、Tさんに確認したら、
5mgのカプセルを720錠処方だったので高かったみたいです。

10mgのカプセルを360錠のほうが
2~3万安いそう。Tさんも知らなかったみたいで、今後の人は10mgを出してもらったほうがお得です。

サプリ代半年分
43900円クレ

通訳代300ドル→33500円クレ

これを全部合わせると、、、、

トータル金額818000円でした~

やはりだいたい80万くらいです。

すごいな、やっぱりこんなにかかったんだね!(゜ロ゜;

これにプラス食費やお土産代ショッピングなども全てcashで支払いました。

しかし、トータルするとこんな金額ですが、

飛行機代とホテル代は行く前にクレジットカード引き落としになりましたし、
デルタは銀行振込で現金払いでした。

もしアメリカでほとんどクレジット払いにしてたら、持って行くお金も5万10万とかでよかったと思います。

唯一クレジット払いできないのはガソリン代だけでした。

機械にクレジットを通しても、住んでる州コードが必要みたいです。アメリカに住んでないので、
コンビニの店員さん兼ガソリンスタンドの店員さんにお金を渡して、余ったらお釣りをくれました。

だから、一気に80万を払うのではないので支払いは大丈夫でした。

これから請求くるのが
コンサル代と、サプリ代通訳代などで18万ほどです。なので、無事に支払いも終わりそうです(笑)

アメリカに行った感想

実際、アメリカ行って本当に良かったです。
具体的な病名や、治療法を提案してくださり、あとはまるちゃんが変化してくれたら、嬉しい限りです。

だから、渡米治療したいけど「うちはお金が、、。」と思って諦めている方の背中をドンドン押したいとおもいます。

貯金がないかたも、カード支払いにしたら、あとはすこしづつ支払いを頑張れば、児童手当、ボーナスもあるしなんとかなる。

一気にお金がいるのは、飛行機代ホテル代、あとはもっていくお金です。

リボ払いを利用して賢く支払えば、あとは児童手当もあるし、ボーナスもあるし、貯金ゼロいや、マイナスになってでも行こう!

そう決心しました。

私が渡米決意できたのは、

だって、行って後悔するのと行かずに後悔するのと、どちらがいいか?

私は数年後に、
「あの時アメリカに行っていたら良くなってたかも?
行っておけばよかった!」
なんて後悔したくなかったんです!

だって、まるちゃんの人生がかかってますから、私は何も迷いませんでした。

もちろん行ったからといって、
100%治る訳じゃないです。

自閉症も100人いれば100通りというほど、色々な症状の子供がいるそうで、

全員が全員、リカバリーするという訳ではないそうです。(あくまで、治療だけで良くなる訳じゃなく、指先の訓練、粗大運動、療育や食事も大切な要素です。)

でもちょっとでも、、
今より少しでもよくなれば、、、

それだけでも嬉しいことです!

うちは、現在収入も転職したところで、恥ずかしいくらい少ないです。それでも行けました。

だからお金が理由なら、
諦めないでほしいです。

また、まるちゃんの治療経過、
のせていきます。

今日もながながと読んでくださり、
ありがとうございました

まとめ

  • お金はなんとかなる
  • 渡米治療費トータル約80万~100万(検査内容など個人差あり)
  • 私が渡米治療を決意したのは、まるちゃんの人生かかってるし、後悔したくなかったから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました