【自閉症,視覚問題】ビジョントレーニングにオススメの本

療育

今日もブログをご覧くださりありがとうございます(^ω^)

娘のまるちゃんは、

現在二年生、地域の小学校の支援級に通っています。

まるちゃんが小学生になってから、学習するなかで、やっぱり顕著に現れたのは、眼の問題。

娘まるちゃんは、遠くは見えるけど近くをみるとき、右目しか使ってないというのが気になってました。

音読の時とか、見にくそうで、文字が小さいから余計見にくそうで、上手く読めないことも多いので、ビジョントレーニングを毎日しようと、探してこの本を購入しました。


1日7分勉強も運動も得意になる子どもの「ビジョントレーニング」―「眼の運動」で、脳力アップ!

こちらの本は分かりやすく、レベルの低いのから順にできるので、

まるちゃんもいやがることなく、スムーズに1日7分以上、トレーニングできています(^ω^)

子どもの「ビジョントレーニング」は、

書く力、集中力、読む力、運動力、イメージ力、とわかれているので、

まるちゃんは、全ての項目を少しずつしていますが、

お子さんの気になる部分だけを集中的にすることもできます(^-^)v

とっても簡単なものから、難易度高いものもありますが、まずはまるちゃんは簡単なものからしていってます。

ビジョントレーニングの本で迷われているかたがいたら、この本は分かりやすくて、オススメです~(^ω^)

毎日無理なく、取り組めるのも◎!

まだ今のところは変化は感じませんが、少しずつ訓練で、目の使い方をわかるようになるといいなぁと、思います。

まるちゃんは、体を使った、グーチョキパーや、数字探しや、手を使って、絵を見ながら、同じ指を出す、という訓練が好きみたい(^-^)

まるちゃんに無理がないように、楽しみながら取り組んでいきたいと思います。

著者の北出先生にも、前に見てもらったこともありますが、家での訓練がやはり大事みたいです!

毎日無理なく、楽しく、少しずつ。

(^-^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました